前オリ監督の森脇氏が中日コーチ!“森”監督の“脇”で参謀役に

[ 2016年11月2日 07:40 ]

中日のコーチに就任した森脇氏

 中日から就任が発表された前オリックス監督の森脇浩司コーチ(56)が1日、ナゴヤ球場での秋季キャンプに合流した。肩書は未定だが、内野守備走塁面や作戦面を担当する予定。練習後に会見し、西山和夫球団代表から「“森”監督の“脇”にいてもらう」と、文字通りの「森脇」で参謀役を期待された。 

 「森監督から“(野手を)なんとかしてくれ”。“ゲームではオレのそばにいてくれ”とお願いされている」と明かし、早速、独自に入手したデータの一部を公開。今季、一塁に走者を置き単打で一、三塁になった確率を他球団と比較。リーグ優勝した広島の47%に対し中日は28・8%しかなく「10%は上げたい」とリーグ最低のチーム得点500からの得点力アップに意欲を示した。

 チームは今季、19年ぶりに最下位に沈んだ。「監督から現状は説明してもらった。しばらくはしっかり観察させてもらう。ドラゴンズというチームの力になれるように最善を尽くしたい。勝てる守備者、勝てる走者、勝てる選手を養成したい」と抱負を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース