カブス ハロウィーンで気持ち切り替え 完全オフで英気養う

[ 2016年11月2日 05:30 ]

 カブスは通常なら30日の試合後の夜に移動するところを、この日を移動日に充てて練習は行わなかった。

 本拠での第5戦を終え、家族とハロウィーンの時間を少しでも楽しむためのジョー・マドン監督の措置。移動のフライトでも仮装を許可し、指揮官自ら派手なスーツで搭乗した。敵地に戻ることで故障明けの強打者シュワバーをDHで起用できるため、指揮官は「個人的にはナ・リーグのゲームの方が好きだが、今のうちにはDHは都合が良い」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース