ロッテ根元 FA権行使せず残留へ「やっぱり最後はロッテ」

[ 2016年10月31日 06:25 ]

ロッテの根元
Photo By スポニチ

 国内FA権を取得したロッテ・根元俊一内野手(33)が行使せずに残留することが30日、分かった。

 球団と話し合い「お世話になることを決めた。やっぱり最後はロッテのユニホームを着たいという気持ちが強くなった」と話した。11年目の今季は48試合出場で打率・215に終わったが、球団からは11年間の功績を総合的に評価されたという。「ありがたいことを言っていただいた。ここ1、2年は結果を残していない。またここから貢献したい」と新たな決意を述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月31日のニュース