イ軍クルバー 中3日で今シリーズ2勝目「いつも通り」

[ 2016年10月31日 05:30 ]

ワールドシリーズ第4戦 ( 2016年10月29日    シカゴ )

<カブス・インディアンス>6回1失点で今シリーズ2勝目のクルバー(AP)
Photo By AP

 インディアンスの先発クルバーは第1戦から中3日のマウンドだったが、6回1失点で今シリーズ2勝目を挙げた。

 「いつも通りの投球をしたまで」とクールに語り、今ポストシーズンは5度の先発で4勝1敗、防御率0・89の安定感。快進撃を支える救援左腕ミラーは7回から登板し、2イニングをソロによる1失点に抑えた。ポストシーズンの連続無失点は16イニングで途切れたが、奪三振は29に伸ばし、救援投手では02年のロドリゲス(当時エンゼルス)を抜き歴代最多を更新した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月31日のニュース