日本一シーズンに…ハム 米野ら4選手引退 荒張は消防士志望

[ 2016年10月31日 05:30 ]

木田GM(左端)から花束を受け取る(左から)米野、荒張、須永、大塚
Photo By スポニチ

 日本ハムは30日、米野智人捕手兼2軍バッテリーコーチ補佐(34)、須永英輝投手(31)、大塚豊投手(28)、荒張裕司捕手(27)が今季限りで現役を引退すると発表。4選手は札幌市内の球団事務所で会見を行った。

 3球団を渡り歩き、最後は故郷・北海道でユニホームを脱ぐことになった米野は「リーグ優勝、日本一となったチームで野球人生を終われたのは幸せ」と笑顔。須永、大塚は球団スタッフに転身し、荒張は来年度の東京消防庁の採用試験を受ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月31日のニュース