中日 大島、FA権行使せず残留表明「むっちゃ悩みましたがスッキリ」

[ 2016年10月31日 16:47 ]

FA権行使せず残留を表明する中日・大島
Photo By スポニチ

 今季国内フリーエージェント(FA)権を取得し、動向が注目されていた中日・大島洋平外野手(30)が31日、名古屋市内で会見を開き、権利を行使せず残留すること表明した。「来年からもドラゴンズにお世話になることになりました。むっちゃ悩みましたが、今は来年に向けて気持ちを向けている。スッキリしました」とすがすがしい表情で語った。

 29日に行われた球団側との3度目の交渉後、来季も中日でプレーする意思を固め、翌30日朝に球団側に伝えたという。今季のチームは最下位に低迷したが、唯一全143試合に出場し、走攻守で支えた。地元名古屋出身の人気者だけに、「ファンの人たちに来年、いい思いをしてもらいたい。自分の成績には満足していない。来年、まずはそれ(今年の自分の成績)を超えることが最低限」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月31日のニュース