カープに広島市民賞授与 25年ぶりのリーグ優勝で

[ 2016年10月31日 12:13 ]

 広島市の松井一実市長は31日の記者会見で、25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たし、日本シリーズにも進出した広島に、広島市民賞を贈ると発表した。黒田博樹と新井貴浩の受賞も既に決まっており、11月4日に同市南区の本拠地マツダスタジアムでの授与式を予定している。

 カープは惜しくも日本一を逃したが、松井市長は「地域との結びつきなど歴史を振り返りながら、われわれのチームだと実感できた1年だった。リーグ優勝は感動と希望を与えてくれた」と話した。

 黒田は7月に日米通算200勝を達成、新井は4月に通算2千安打に到達したことが評価された。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年10月31日のニュース