関大が2年ぶり神宮大会へ 関西地区選手権 延長で奈良学園大下す

[ 2016年10月31日 18:30 ]

 野球の関西地区大学選手権第3日は31日、大阪市南港中央球場で2試合が行われ、明治神宮大会第1代表決定戦は、関大(関西学生)が奈良学園大(近畿学生)を延長10回タイブレークの末に7―5で下し、2年ぶり5度目の出場を決めた。

 敗者復活2回戦は大体大(阪神大学)が大商大(関西六大学)に6―2で勝ち、1日の第2代表決定戦で奈良学園大と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月31日のニュース