ダル 地区S初戦先発の可能性も 他球団「ダルビッシュは好調」

[ 2016年10月3日 05:30 ]

レンジャーズのダルビッシュ(AP)

 レギュラーシーズン最終登板を6回1失点12奪三振で締めたレンジャーズのダルビッシュは、登板から一夜明けてキャッチボールなどで調整した。

 肩、肘の具合が良さそうで受け手を座らせ、強めに投げた。地区シリーズでは第2戦先発が有力だが、対戦する可能性を残すある球団スコアラーは「ダルビッシュは好調。第1戦に先発する可能性もあるのでは」と警戒。先発1番手のハメルズは9月に1勝1敗、防御率5.86と調子を落としており、ダルビッシュが第1戦を任される可能性もある。(アーリントン・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース