さらば“困った時のボブ” 引退の楽天・川井「戦力になれていない」

[ 2016年10月3日 07:35 ]

球団職員から笑顔で花束をもらう川井

 現役引退を表明している楽天・川井がコボスタ宮城で会見を開き「今年も勝てなくて、チームの戦力になれていないと判断した」と引退の理由を明かした。

 ローテーションの谷間で好投し、星野仙一球団副会長から監督時代に「困った時のボブ」として信頼されたベテラン左腕。06年にロッテから移籍し、球団草創期から13年の日本一まで経験し「楽天球団の成長を見られて幸せ。悔いなく、気持ち良く引退できる」と笑顔で話した。
【引退・戦力外選手】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース