早大・竹内 ドラフト前に初完封「いいペースで投げられた」

[ 2016年10月3日 05:30 ]

<早大・東大>リーグ戦初完封を飾った早大・竹内

東京六大学野球第4週最終日 早大4―0東大

(10月2日 神宮)
 プロ志望届を提出している早大の左腕・竹内がリーグ戦初完封を飾った。

 最速143キロの直球を軸に東大を3安打に封じ「全ての球を低めに集められたのが良かった。いいペースで投げられた」とうなずいた。夏場に調子を落としていたが、投げ込みの数を増やし、リリース時の体重移動を修正したことで制球が安定。次カードの明大戦に向けては「1週間空くのでしっかり調整してつなげたい」と話した。

 ▼東大・浜田一志監督(開幕6連敗)竹内投手の低めのスライダーが打てそうで打てなかった。手玉に取られた試合。
【試合結果】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース