ハム守護神マーティン CSファイナルS復帰へ順調

[ 2016年10月3日 05:30 ]

札幌市内の室内練習場で復帰を目指してキャッチボールを行った日本ハム・マーティン
Photo By スポニチ

 左足首痛からの復帰を目指す抑えの日本ハム・マーティンが札幌市内の室内練習場で練習。状態の確認で訪れた吉井投手コーチとキャッチボールを行い、最後は近距離で強めのボールも投じた。

 9月4日のオリックス戦(ほっと神戸)登板後に痛めた患部の回復も順調。12日からのCSファイナルS(札幌ドーム)での復帰を狙う助っ人は「状態は65~70%ぐらいになっている」と話し、吉井コーチも「順調。球も強かった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース