パピー引退式に岡島氏も参加「同窓会みたいでうれしかった」

[ 2016年10月3日 09:14 ]

 プレーオフ進出を決めているレッドソックスは、レギュラーシーズン最終戦の前に今季限りで現役を退く主砲オルティスの引退セレモニーを行った。かつての同僚らが一堂に会し、2007年のワールドシリーズをともに制した岡島秀樹氏も参加した。

 岡島氏は07~11年にレッドソックスで活躍。同じ40歳のオルティスとは家族ぐるみの付き合いがあり「同窓会みたいでうれしかった。パピー(オルティスの愛称)にはお疲れさまと言いたい」とねぎらっていた。

 セレモニーにはマンフレッド・コミッショナーやドミニカ共和国のメディナ大統領も出席した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース