広島 久本、中東と来季の契約結ばず

[ 2016年10月3日 13:01 ]

 広島は3日、久本祐一投手(37)と中東直己外野手(34)に来季の契約を結ばない旨を通告した。

 久本は「(球団には)やります、と話しました。迷いはありませんでした。広島で手術(14年11月の左肘靭帯再建手術)させてもらって、本当に調子が悪いのなら、諦めもつくけど、思いのほか後退がなく順調に進んでいる」と現役続行を希望。中東は今後について「今は頭が真っ白で、決まっていない。これから考えていきたい」と現段階では未定とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース