履正社・寺島 初戦は4回4失点「採点できるレベルじゃない」

[ 2016年10月3日 05:30 ]

国体高校野球硬式の部1回戦 履正社10―6盛岡大付

(10月2日 岩手県営ほか)
 今秋ドラフト1位候補左腕、履正社(大阪)の寺島は先輩の快挙に続く優勝を誓った。先発で4回を7安打4失点。

 ソフトバンクのスカウトが視察する中、最速144キロを計測も「採点できるレベルじゃない」と猛省した。OBの山田(ヤクルト)が史上初の2年連続トリプルスリーを達成。「誰もできないことをやっている」と敬意を表し「優勝を目指すのは当たり前」と高校生活最後の大会に気持ちを引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース