イチロー 代打で凡退 指揮官は2年連続最終戦登板を否定

[ 2016年10月3日 05:30 ]

<ナショナルズ・マーリンズ>7回、代打で一ゴロに倒れるイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ1―2ナショナルズ

(10月1日 ワシントン)
 マーリンズのイチローは1点を追う7回1死で代打起用され一ゴロに倒れた。

 守備には就かなかった。チームはそのまま1点差で惜敗。3日(日本時間4日)に予定していたブレーブス戦は、両軍ともプレーオフ進出の可能性がないためにキャンセルが決まっており、最終戦を待たずに今季の負け越しが決まった。またドン・マッティングリー監督は、昨季最終戦でメジャー初登板を果たしたイチローについて「(今季は)ないだろう」とした。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース