パ最低打率のオリ 高橋スコアラーが新1軍打撃コーチに浮上

[ 2016年10月3日 08:00 ]

オリックスの高橋スコアラー

 オリックスの新打撃コーチに高橋光信氏(41)が浮上していることが2日、分かった。

 球団はこの日、高橋慶彦、北川博敏両打撃コーチに対して、契約更新しないことを通告したと発表。新コーチに関して、横田昭作球団副本部長は「(11月1日からの)秋季キャンプまでには体制を整えたい」と急ピッチで人選を進めているが、関係者の話では高橋光氏の入閣が優先される見込みだという。

 同氏は11年から5年間、阪神で打撃コーチなどを歴任し、今季からオリックスのチーム付きスコアラーに就任。敵軍の情報収集ではなく、自軍に帯同し各打者の傾向や問題点などを指摘する打撃コーチに似た役割をこなしていたため、チーム事情を把握できている利点がある。チームはリーグ最低のチーム打率・253などがあり、4年ぶりの最下位に低迷。新体制へスムーズな移行が必要で、同氏に白羽の矢が立った。同様に、下山2軍打撃コーチの1軍昇格案も検討されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース