メジャーリーグ 公式戦全日程終了 プレーオフ進出チーム出揃う

[ 2016年10月3日 12:01 ]

プレーオフ進出を決めたジャイアンツナインはシャンパンファイトに興じる (AP)

 メジャーリーグは2日(日本時間3日)にすべてのチームが公式戦の全日程を終え、両リーグでプレーオフへ進出する5球団が出揃った。

 ア・リーグはレンジャーズ、レッドソックス、そしてインディアンスが地区優勝。ワイルドカードはブルージェイズとオリオールズに決定し、4日(日本時間5日)にブルージェイズの本拠地ロジャーズ・センターで行われる。

 リーグ勝率トップで、第1シードのレンジャーズがホーム・アドバンテージを獲得し、地区シリーズはブルージェイズ―オリオールズ戦の勝者と対戦。もう一つの地区シリーズは第2シードのインディアンスが第3シードのレッドソックスと顔を合わせる。

 今季の対戦成績を見ると、レンジャーズはブルージェイズに3勝4敗で、オリオールズに対しては4勝3敗。インディアンスは2勝4敗とレッドソックスに負け越している。

 ナ・リーグはカブス、ナショナルズ、そしてドジャースが地区優勝。ワイルドカードはメッツとジャイアンツに決まり、5日(日本時間6日)にメッツの本拠地シティ・フィールドで行われる。

 今季のメジャーリーグで唯一100勝(103勝)をマークした第1シードのカブスは地区シリーズでメッツ―ジャイアンツ戦の勝者と対戦。もう一つの地区シリーズでは第2シードのナショナルズが第3シードのドジャースとリーグ優勝決定シリーズを懸けて争う。

 こちらもシーズン中の対戦成績を見てみよう。カブスはメッツに2勝5敗と分が悪く、ジャイアンツには逆に4勝3敗と勝ち越し。ナショナルズはドジャースを苦手としており、1勝5敗というデータが残っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース