ヤクルト 小野寺氏招へい検討 前西武2軍投手コーチ、育成を

[ 2016年10月3日 07:55 ]

小野寺氏

 ヤクルトが来季のコーチングスタッフに、西武を今季限りで退団した小野寺力2軍投手コーチ兼育成コーチ(35)の招へいを検討していることが2日、分かった。

 小野寺氏は02年ドラフト4巡目で西武に入団し、06年には守護神で29セーブをマーク。11年5月にヤクルトにトレードされ、12年限りで現役引退した。13年からは西武の2軍用具係を3年間務め、今年は2軍マネジャーを経て5月に同コーチに就任。今月1日に退団を申し入れて了承されていた。選手と年齢が近く指導熱心なことから、ヤクルトでは若手投手の育成に期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース