ラミレス監督 CSテーマは緻密野球 2番梶谷もバント!

[ 2016年10月3日 05:30 ]

篠原コーチ(右)、進藤コーチ(中央)と話すDeNA・ラミレス監督

 DeNAのラミレス監督は巨人とのCSファーストS突破へのテーマとして、バントを徹底する「緻密野球」を掲げた。

 「しっかり準備をしなければいけないのはバント。それが勝ちにつながる」。相手の初戦先発は菅野が濃厚で、大量得点は難しい。そこで指揮官は今季わずか1犠打の2番・梶谷にもバントを命じる可能性を示唆した。梶谷は「CSはトーナメント戦のようなもの。1点をどちらが先に取るかが大きい。しっかりと準備をしたいです」と意気込みを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース