3球団選抜・中平 延長8回V打「チームに戻った後も」

[ 2016年10月3日 05:30 ]

日本女子プロ野球 3球団選抜5―4レイア

(10月2日 鹿島台中央)
 レイアと3球団選抜が対戦するチャレンジマッチが行われ、3球団選抜が延長8回の末、5―4で競り勝った。

 最終7回に追いつき迎えた8回2死三塁から中平(埼玉アストライア)が、3安打目の右前適時打で勝ち越した。6回から救援した村田(兵庫ディオーネ)が3イニングを完全投球で逃げ切った。ヒロインの中平は「今季は思うような活躍ができず、ふがいない思いがあった。公式戦もまだ残っているのでチームに戻った後も頑張っていきたい」と意気込みを口にした。

 ▽チャレンジマッチ (2日 鹿島台中央)
3球団選抜
 020 001 11─5
 102 100 00─4
レ イ ア
 (3)笠原、山崎舞、村田―川畑
 (レ)古谷、松谷、大串、海老―泉

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月3日のニュース