ソフトB ベンチ裏でマジックショーも効果なし…ついに1差

[ 2016年8月17日 05:30 ]

<ソ・西>西武に敗れグラウンドに一礼しベンチを後にする工藤監督

パ・リーグ ソフトバンク4―6西武

(8月16日 ヤフオクD)
 西武戦はデビュー以来、無傷の11連勝だったソフトバンク・武田でも悪い流れを断ち切ることができなかった。

 2位・日本ハムとのゲーム差はついに1。工藤監督は「まだ上にいる」と言ったが、声には普段の張りがなかった。練習前にはベンチ裏でマジックショーが行われた。発案者は和田で「(カブスの)マドン監督がやって(チームの)空気が変わった」とプロマジシャンに依頼。約50分間、チームは一体となったが、「マジック効果」はなく、マジック点灯に王手をかけた6日以降1勝8敗となった。

 ▼ソフトバンク・武田(4回に突如制球を乱し、6回5失点で6敗目)リードを守り切れず、チームに申し訳ない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース