ロッテ 後が続かず「デスパが打って次が大事だったけど」

[ 2016年8月17日 22:34 ]

6回1死一、二塁、ロッテ・デスパイネが中堅に適時二塁打を放つ

パ・リーグ ロッテ5―10楽天

(8月17日 コボスタ宮城)
 ロッテが大敗した。0―3の6回にデスパイネの2点適時二塁打で1点差に迫ったが、直後に先発・スタンリッジがアマダーに左越え3号2ランを浴びKO。香月良も2本塁打を浴びるなど、この回6失点を喫した。

 伊東監督は「デスパが打って次が大事だったけど、1発で終わってしまった」と苦笑い。スタンリッジは4試合連続で6回に痛い失点をする投球が続いている。右腕は「6回は味方が点を取ってくれた後だったので、なんとか抑えたかった」と肩を落とした。ルーキー・平沢に待望のプロ初安打が飛び出したのがせめてもの救いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース