ヤクルト山田 復帰は9月か 肋骨骨挫傷で離脱中「まだ怖さある」

[ 2016年8月17日 05:30 ]

7月30日の巨人戦で背中に死球を受ける山田

 肋骨骨挫傷で戦列を離れているヤクルト・山田が埼玉県の戸田球場で屋外での練習を再開。

 ティー打撃などで汗を流し「思ったよりいい状態」としながら「まだ怖さがある」とも話した。患部が悪化して10日に出場選手登録を抹消。最短期間の10日で復帰するプランもあったが、極めて厳しい状況だ。真中監督も「しっかりスイングするところまでできないといけない」と話した。患部の回復次第では、来月上旬まで1軍復帰がずれこむ可能性も出てきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース