広島 福井 3勝目も反省「立ち上がり失点するのは流れが悪くなる」

[ 2016年8月17日 22:54 ]

3勝目を挙げた広島・福井

セ・リーグ 広島7―2阪神

(8月17日 京セラD)
 広島の福井は序盤に球数を費やして苦しみながら、5回2失点と踏ん張った。3勝目を挙げたが「粘れたと思うが、立ち上がりで2失点するのは流れが悪くなる」と反省が口を突いて出た。

 初回、2四球を与え、2死後に中谷に2点打を許した。ボール先行の投球で、2回までに65球を使うリズムの悪い投球。球の切れは尻上がりに良くなり、5回はアウトを全て三振で奪ったものの「そういうボールを投げられるのが遅い」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース