西武・岸 感謝の100勝「苦手な武田から点を取ってくれた」

[ 2016年8月17日 05:30 ]

<ソ・西>通算100勝を挙げた岸は花束を手にファンの声援に応える

パ・リーグ 西武6―4ソフトバンク

(8月16日 ヤフオクD)
 西武・岸がプロ10年目で通算100勝を達成した。

 序盤に3失点したが、4回に味方が逆転すると「苦手な武田から点を取ってくれた。気合を入れ直した」と4~7回は一人の走者も出さず。8回4失点で6勝目を挙げた。区切りの勝利に「こういう体に生んでくれて感謝の気持ちです」と両親への思いを口にした。

 ▽岸(西武)通算100勝 16日のソフトバンク16回戦(ヤフオクドーム)で先発して8回4失点で今季6勝目を挙げて達成。プロ野球134人目。初勝利は07年4月6日のオリックス戦。

 ▽炭谷(西武)通算1000試合出場 16日のソフトバンク16回戦で先発して達成。プロ野球481人目。初出場は06年3月25日のオリックス戦。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース