楽天・嶋 腰痛める 梨田監督「離脱となったらチームとして痛い」

[ 2016年8月17日 05:30 ]

<楽・ロ>試合前練習では笑顔の嶋だったが、腰を痛めて試合を欠場した

パ・リーグ 楽天―ロッテ(1回表1死降雨ノーゲーム)

(8月16日 コボスタ宮城)
 楽天正捕手の嶋が腰を痛めた。ロッテ戦前の練習中に違和感を訴え、試合はベンチ入りせず。出場選手登録については17日の患部の状態を見て決める。

 結局、試合は初回のロッテの攻撃中に雨が強くなりノーゲーム。梨田監督は「仕方ない」とし、嶋については「腰が抜けた感じみたい。離脱となったらチームとして痛い。とにかく明日(17日)の状態がどうなっているかだね」と心配した。

 ▼楽天・塩見(初回に7球を投げて降雨ノーゲームとなり、17日にスライド)雨は仕方ない。調子は良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース