Aロッド言い切った 今季中の移籍なし「それは起こらない」

[ 2016年8月17日 05:30 ]

ヤンキースを退団したアレックス・ロドリゲス内野手(AP)

 ヤンキースを退団したアレックス・ロドリゲス内野手のスポークスマンは15日(日本時間16日)、今季中に他球団へ移籍して現役続行する考えがないと表明した。米メディアへ声明を発表し「今季どこかでプレーするのでは、という話は終わりにしたい。それは起こらない」と言い切った。

 ロドリゲスは引退試合を12日に行ったばかり。ただ米メディアでは通算700本塁打へあと4本としながらの引退を疑う向きが強く、現場レベルでも前日にマーリンズのマイケル・ヒル編成本部長が「調査をしている。獲得可能であればリストに入る」と発言していた。声明では「12日に彼が話した通り、彼は満足しているし、家族や友人との時間を大切にする時だ」と強調。来季以降の復帰を憶測する米メディアは依然残っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース