木更津総合 春に続き8強!指揮官「伝説のチーム作ろうと」

[ 2016年8月17日 16:32 ]

<広島新庄・木更津総合>2試合連続完封勝利を飾り、大沢(右)とハイタッチをかわす木更津総合・早川

第98回全国高校野球選手権大会第11日・3回戦 木更津総合2―0広島新庄

(8月17日 甲子園)
 木更津総合が夏の甲子園では初となる準々決勝進出を決めた。

 現時点で今大会最短の1時間23分で終了。エース早川は2試合連続完封で完璧だった。五島監督は「上手に(2回戦終了からの)3日間を過ごした。初戦は力みがあったが、一段と慣れてきた様子。いつもですけど落ち着いて自分の球を信じて投げていた」とねぎらった。

 今春のセンバツ8強に続き、夏でも初の準々決勝進出。指揮官は「このチームを昨秋からスタートさせるときに、なんとか伝説のチームを作ろうということでやってきた。本当にうれしい」と顔をほころばせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース