有言実行とはいかなかったけど…木更津総合 早川大笑い「いつもと違う光景だったので」

[ 2016年8月17日 19:47 ]

<広島新庄・木更津中央>1回、1死、木更津中央・木戸が右越えに先制本塁打を放ちガッツポーズ

第98回全国高校野球選手権第11日 3回戦 木更津総合2―0広島新庄

(8月17日 甲子園)
 木更津総合のエース左腕・早川隆久投手(3年)が広島新庄を3安打完封。2―0で下し、初の8強進出を決めた。

 試合後インタビュールームに現れた早川は、お立ち台に立った先制ソロの木戸の見て大笑い。「なんかいつもと違う光景だったので笑ってしまいました」。

 試合前、室内練習場で突然木戸が「きょうホームラン打ったら、各塁でヘッドスライディングする!」と宣言したそうで「本当にホームランを打ったからやるかな、と思って楽しみにしていたんですけどね。木戸は興奮して普通に喜んでいた。なかなか有言実行しないやつで」と苦笑い。マウンド上では淡々としている左腕だけに、勝った喜びもあいまっての破顔だったようだ。

 「こうやってみんなが盛り上げてくれるのでリラックスしてやれている」と早川。自身3度目の聖地を存分に満喫している様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース