広島・新井 山田に並んだ84打点 39歳打点王獲得なら最年長記録

[ 2016年8月17日 08:44 ]

<神・広>2回無死、新井が右中間席へ先制ソロを放つ

セ・リーグ 広島5―0阪神

(8月16日 京セラD)
 勝負強さでチームに流れを呼び込んだ。2回だ。広島・新井は能見の初球を狙った。

 「前回の対戦でやられているので、積極的に行こうかな…と」。外角直球を右中間スタンドへ放り込んだ。3回は右犠飛、5回は左前適時打で計3打点。今季84打点とし、トップのヤクルト・山田に並んだ。チームの勝利が最優先のスタイルだけに数字には無頓着だった。

 「全然、知らなかった。気にしてないし、気にならないね。自分が打点を挙げて勝てばいいし、打点を挙げられなくても勝てばいい」

 39歳での打点王獲得となれば、セ・リーグでは1978年の巨人・王貞治の38歳を超える最年長記録。チームは連勝で貯金は21、優勝へのマジックは最短で19日に「23」が点灯する。大ベテランが25年ぶり優勝と歴史的偉業に向け、突き進む。

 ▼広島・ジョンソン(7回2安打無失点。同僚の野村と並び両リーグトップの12勝目)チームメートと勝ち星を争っているのはいいこと。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース