イチロー、メジャー全球場制覇!40球場で安打「ないよりあった方がいい」

[ 2016年8月17日 11:40 ]

レッズ戦の9回、右翼線に三塁打を放ち、三塁へ向かうマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ3―6レッズ

(8月16日 シンシナティ)
 マーリンズのイチロー外野手(42)は16日(日本時間17日)、シンシナティでのレッズ戦に「6番・右翼」で先発出場し、9回に右翼線三塁打を放ってメジャー通算3004安打とした。イチローはこれで日本開幕戦の行われた東京ドームを含め、公式戦でプレーしたメジャーの新旧本拠地全40球場で安打を記録した。

 主砲スタントンが左内転筋痛で離脱した影響で、3試合連続で先発メンバーに名を連ねたイチロー。12日のホワイトソックス戦で右翼線二塁打を放って以来、3試合9打席で快音が聞かれなかったが、この日は土壇場の9回に先頭打者で一塁線を破る右翼線三塁打をマーク。その他の打席は三振、三飛、遊飛で打率は3割9厘となった。

 ▼イチローの話(メジャーの本拠地球場全てで安打を記録)あ、ここで打っていなかったの?知らなかった。まあ、ないよりあった方がいい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月17日のニュース