青木 球宴ファン投票選出ならず ナ外野手部門で僅差の4位

[ 2015年7月7日 05:30 ]

ジャイアンツの青木

 大リーグは5日(日本時間6日)、第86回オールスター戦(14日=日本時間15日午前8時30分開始、シンシナティ)のファン投票選出選手を発表した。右腓骨(ひこつ)骨折で故障者リスト(DL)入りしているジャイアンツの青木宣親外野手(33)は、ナ・リーグの外野手部門4位で圏外。3位のカージナルス・ホリデーとは23万5756票差で、両リーグの全ポジション中、最も僅差で選出を逃した。

 青木は今季は打率・317の活躍を見せ、6月16日の中間発表では選出圏内の3位に入っていた。「たくさんの人たちに投票していただいて本当にうれしかったです」と感謝。骨折箇所は順調に回復しており、「いまは後半戦に向けて準備をしている。しっかりケガを治して優勝できるように頑張ります」と早期復帰へ意欲を見せた。

 全てインターネット投票となった今季は投票総数が約6億2000万票で史上最多。ブルージェイズ・ドナルドソンが両リーグ最多の約1409万票を集めて過去最多得票を更新し、ロイヤルズから最多となる4人が選出された。選手間投票と監督推薦で決まる投手と控え野手は、6日(同7日)発表。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース