ロッテ・田中 イースタンで1回1失点、右肘の張りから復帰

[ 2015年7月7日 18:53 ]

 右肘の張りを訴えていたロッテ新人の田中が7日、イースタンリーグチャレンジマッチのフューチャーズ戦(ロッテ浦和)の5回から登板、1回打者6人に1安打3四球1失点(自責1)だった。MAX146キロを計測した。

 田中は「久々に投げることが出来たのは良かった。内容には満足をしていない。まだ、ここから球はよくなると思います」と話した。田中は6月23日のイースタンリーグ・楽天戦後で右肘の張りを訴え、その後の登板は回避していた。この日の登板後、もう一度、イースタンで中継ぎ登板後、16日のフレッシュオールスター(倉敷マスカットスタジアム)に出場予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース