マー君 軽め19球 10日アスレチックス戦先発へ

[ 2015年7月7日 05:30 ]

ブルペンで投球練習を行うヤンキース・田中。後方右はロスチャイルド投手コーチ

 ヤンキース・田中は次回登板に正式に決まった9日(日本時間10日午前2時5分開始)のアスレチックス戦に備え、ブルペンで19球の投球練習を行った。

 捕手役をホームベースより手前に座らせ、軽めの投球で、フォームと制球の確認に終始。見守ったラリー・ロスチャイルド投手コーチは「前回はフォームのフィニッシュに集中していたようだ。体をいっぱいに使って終われるように」と話した。7日(同8日)にもブルペン入りを予定し、本番へ仕上げる。(ニューヨーク・後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース