西武 1点守り切った、脇谷V打 牧田8回零封5勝 オリ5連敗

[ 2015年7月7日 21:05 ]

<西・オ>力投する西武先発・牧田

パ・リーグ 西武1―0オリックス

(7月7日 西武プリンス)
 西武は1点のリードを守り切って3連勝、今季最多の貯金11とした。

 0―0の6回2死三塁から脇谷が左前打を放ち貴重な1点を奪った。投げては先発の牧田が8回を散発の3安打無失点で約2カ月ぶりの5勝目を挙げた。最終回を高橋朋が締めて21セーブとした。秋山が1安打して27試合連続安打となった。

 オリックスは打線がつながらず5連敗、今季ワーストタイの借金19となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース