ヤクルト・畠山が初の月間MVP「一度獲ってみたいと思っていた」

[ 2015年7月7日 15:10 ]

6月度の月間MVPを受賞したヤクルト・畠山

 ヤクルトの畠山和洋内野手(32)が6月度「日本生命月間MVP賞」を受賞した。 

 6月度は出場20試合中18試合で安打を放ち、打率.378、8本塁打、23打点で3冠となった。 

 プロ15年目での初受賞。東京ドームでの巨人戦前に会見に臨んだ畠山は「一度獲ってみたいと思っていたので、本当にうれしく思います」と笑顔。現在19本塁打、57打点でリーグ2冠の主砲は「数字は気にしていない。ケガなくシーズンを戦えれば数字もついてくると思うが、終わってから振り返りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース