原爆投下から70年 広島 8月6日は全員が背番号86に

[ 2015年7月7日 05:30 ]

8月6日のピースナイターで着用するユニホームをお披露目する前田健

 広島は核兵器廃絶と恒久平和を祈る「ピースナイター」を8月5、6日の阪神戦(マツダ)で実施すると発表した。

 広島への原爆投下から70年となる6日は、胸に「PEACE」、背中に「HIROSHIMA」の文字が入ったユニホーム、平和の象徴のハトを描いた帽子を着用し、全選手が背番号「86」をつける。松田元(はじめ)オーナーは「平和を望んで8・6を発信していくことが球団の使命」と話した。5日は5回終了時に来場者がポスターを掲げ、スタンド2階席、原爆ドームの高さにあたる地上25メートルに赤色のピースラインを描く。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース