中日・大野 甲子園無敗伸ばす!「相性がいいのは知っている」

[ 2015年7月7日 05:30 ]

 現在リーグトップの8勝を挙げている中日・大野が6日、自身の甲子園無敗記録更新に自信を見せた。借金10で最下位の中日は、7日から阪神3連戦。先発は倉敷での初戦が若松。大野は甲子園での第2戦に備え、ナゴヤドームのブルペンで調整した。

 「甲子園との相性がいいのは知っています。最下位といっても、首位から5・5差。少しずつ詰めていければいい」

 甲子園では過去4戦で3勝0敗、防御率は1・42。阪神戦自体も今季3戦2勝で、防御率は0・39と驚異的だ。それでも慢心はない。阪神打線で好調の福留には通算9打数3安打と打ち込まれているだけに「低めに投げたい」と警戒した。「首位争いが5チーム、というのは嫌」。エースの自覚十分の左腕が、虎斬りで混戦に拍車をかける。 (水口 隆博)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース