巨人、救援陣が無失点リレー 宮国1回3人斬り、今季初勝利

[ 2015年7月7日 22:33 ]

6回に登板し、今季初勝利を挙げた巨人2番手の宮国

セ・リーグ 巨人5―4ヤクルト

(7月7日 東京D)
 巨人は高木勇が5回で降板したが、リリーフ陣が無失点でつないだ。6回を三者凡退に抑えた宮国は直後に味方が逆転し、今季初勝利。「次の攻撃にいいリズムを、と考えている。3人で終われたのが大きかった」と笑顔だった。

 その後は山口、マシソン、沢村と勝ち試合の継投が決まった。原監督は速球主体で抑えた3人に「文句を付けようがない。相手を考えずに自分の投球をした。彼ら本来の姿」とたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース