21歳になっても大谷は外出制限 栗山監督「より厳しく」二刀流極める

[ 2015年7月7日 05:30 ]

5日に21歳の誕生日を迎えた大谷

 21歳になっても日本ハム・大谷の「外出制限」が継続される。

 5日に誕生日を迎えたが、栗山監督は「両方やるから、より厳しくなる」と今後も外出する際には自身の許可が必要となることを断言。二刀流を極めるため1年目から設けられた特別ルールはやはり解かれなかった。また、球宴についても言及。「ブルペンでのつくり方、クイック、たくさん学ばなくてはいけない」とした上で、昨年は162キロを計測したものの、その後遺症でフォームを崩しただけに「同じことをやったら本当にすっとこどっこい」とクギを刺していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース