DeNA山崎康 球団新人タイ!6月24日以来の21S

[ 2015年7月7日 22:28 ]

<広・D>セーブを挙げた山崎康(右)を迎える中畑監督

セ・リーグ DeNA3―1広島

(7月7日 マツダ)
 DeNAの山崎康が21セーブ目を挙げ、昨年の三上がマークした球団の新人最多に並んだ。20セーブ目を挙げた6月24日以来の登板で、先頭に二塁打を浴びたが後続を3人で退けた。「まだまだ100点ではないけど、最後を任されるのは誇りです」と喜んだ。

 先発の久保は8回を終えて91球だったが、あえて山崎康を送り込んだ。中畑監督は「山崎で締める勝ちパターンを復活させたかった」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース