Dバックス首脳ら視察で訪日へ ラルーサ氏「田口に会いたい」 

[ 2015年7月7日 08:46 ]

 米大リーグ、ダイヤモンドバックスは7日、チーム編成の責任者を務めるトニー・ラルーサ氏、通算303勝で球団社長の特別補佐を務めるランディ・ジョンソン氏らが8月14日から20日までの日程で訪日すると発表した。

 期間中はプロ野球の視察のほか、東日本大震災の復興支援を兼ねて8月17日に宮城県石巻市で行われる大リーグのイベントにも参加し、野球教室などを通じて子どもたちと交流を図る。

 監督時代にアスレチックスとカージナルスで計3度のワールドシリーズ制覇を経験しているラルーサ氏は初来日で「日本に行くのは長年の夢だった。(カージナルスで一緒に戦った)田口壮さんにもぜひ会いたい」とのコメントを出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月7日のニュース