楽天レイ40代開幕3戦3勝!“マサカリ”兆治以来25年ぶり快挙

[ 2015年4月18日 07:30 ]

<楽・日>6回無失点でハーラートップタイ3勝目のレイ

パ・リーグ 楽天7-2日本ハム

(4月17日 コボスタ宮城)
 楽天先発・レイは6回4安打無失点でハーラートップタイの3勝目を挙げた。4回1死二、三塁のピンチも中田を外角低めのスライダーで見逃し三振。「きょうは先発した中で一番、コントロールが良かった」と振り返った。

 40代での開幕3戦3勝は90年のロッテ・村田以来25年ぶり。「40歳になって良いことは、経験値と修羅場を乗り越えた場数だよ」と豪快に笑う。「3年前から今年が引退と思ってハードワークを欠かさないよ。25歳の時よりここ5年の方がいい」。頼れるおじさん右腕は、しわの数だけ白星を刻む。

 ▽90年の村田兆治(ロッテ)の開幕3連勝 40歳4カ月で迎えた4月8日のオリックスとの開幕戦(西宮)で2安打1失点の11奪三振で完投勝利。15日の近鉄戦(川崎)も8回9安打3失点で白星。24日のダイエー戦(同)は5回2/3で5安打4四球4失点も、打線の援護もあり開幕3連勝を飾った。その後に3連敗を喫し、シーズンは10勝8敗2セーブ、防御率4・51。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月18日のニュース