DeNA 今季初4連敗 6回3失点の井納悔しい

[ 2015年4月18日 05:30 ]

<ヤ・D>中畑監督(右)はベンチで打撃フォームをつくり打線の奮起を願ったが…

セ・リーグ DeNA1-3ヤクルト

(4月17日 神宮)
 DeNAは9回に1点を返し、さらに1死二、三塁と一打同点の見せ場をつくったが、梶谷がバーネットの初球に投直。二塁走者・白崎も帰塁できず、併殺で今季初の4連敗を喫して勝率5割に逆戻りした。

 井納が昨季3戦3勝と相性の良かった神宮のマウンドも、6回に3失点と踏ん張れず今季初黒星。小川と5回まで互いに得点を許さず投げ合いとなっただけに「絶対に先にマウンドを降りたくない、先に点は与えないと思って投げていた。6回をどうにかしなければいけなかった」と悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月18日のニュース