和田、3Aで好投 リハビリ登板で6三振奪う

[ 2015年4月18日 11:34 ]

 左太ももの張りで故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、カブスの和田毅投手が17日、傘下マイナー3Aアイオワの一員としてアイオワ州デモインでのオクラホマシティー戦に先発でリハビリ登板し、五回2死までを4安打1失点と好投した。投球数は81だった。

 1回は二塁打と四球でピンチを招いた後、後続を力のある速球で打ち取った。四回にソロ本塁打を許したが、6三振を奪う力投だった。予定された80球を超えたところで降板した。メジャーでの登板に向けて一歩前進した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月18日のニュース