校長が監督兼務のPL学園 草野新監督の初陣飾る

[ 2015年4月18日 11:32 ]

高校野球の春季近畿大会大阪府予選で、試合を見守るPL学園の草野裕樹新監督(中央)

 草野裕樹校長が新監督に就任した高校野球のPL学園が18日、大阪府豊中市の豊中ローズ球場で行われた春季近畿大会大阪府予選1回戦で渋谷に9―1で7回コールドゲーム勝ちし、初陣を飾った。

 春夏の甲子園大会で7度の優勝を誇るPL学園は本年度、新入部員を募集せず、2、3年生だけでチームを編成。一昨年10月から指揮を執った正井一真前校長に続き、2代続けて校長が監督を兼務する異例の事態が続いている。草野新監督は2009年春夏に野球部長として甲子園に出場した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月18日のニュース