巨人 阿部、左大腿肉離れの診断…全治不明、登録抹消

[ 2015年4月18日 13:45 ]

17日の阪神戦の初回、適時二塁打を放った阿部は左脚を痛め顔をしかめる

 巨人・阿部慎之助内野手(36)が18日、都内の医療機関で検査を受けた結果「左大腿二頭筋の肉離れ」と診断された。全治期間などは不明。同日、出場選手登録を抹消され、代わって加藤健捕手(34)が登録された。

 阿部は17日の阪神戦(甲子園)に「5番・捕手」でスタメン出場も、初回に適時二塁打を放った際の走塁で左太腿裏を痛めて交代し、緊急帰京していた。

 今季は一塁へ転向して臨んだが、開幕2カード目で中日に3連敗を喫した上、相川が右大腿二頭筋の肉離れで戦線離脱。チームの「緊急事態」に3日阪神戦(東京ドーム)で捕手へ復帰していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月18日のニュース