ソフトB松坂30メートル投げた 無期限ノースロー調整から前進

[ 2015年4月18日 06:00 ]

ソフトバンクの松坂

 右肩筋疲労で無期限ノースロー調整だったソフトバンクの松坂が、15日に福岡市の西戸崎室内練習場でキャッチボールを再開したことが分かった。

 田中和彦トレーナー統括は「30メートル投げたという報告は聞きました。感触も良かったみたいですね」と報告。週明けの21日にペースを上げるかの判断をすることになりそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月18日のニュース