広島のヒース 来日2試合目で初勝利!中日 5連敗で借金10

[ 2014年8月30日 18:12 ]

<中・広>広島先発・ヒースのピッチング

セ・リーグ 広島2―0中日

(8月30日 ナゴヤD)
 広島がヒースの好投と、4回の集中攻撃で中日を2―0で下した。

 ヒースは来日2試合目の先発で6回1/3を投げ、3安打無失点。前回24日の阪神戦でも6回を投げ1失点と好投していたが、2試合目でうれしい初勝利。7回に1死二塁でマウンドを譲ったが、戸田 、中崎 、ミコライオがともに好投。無失点リレーで最後を締めたミコライオが20セーブ目を挙げた。

 広島打線は、4回以外はノーヒット。だがそのワンチャンスを生かし、4回に菊池の二塁打を足場に1死満塁とし、梵の中前打で2点を挙げた。9回には4四球をもらいながら追加点を挙げられなかったが、4回の2点が決勝点となった。

 中日は散発3安打で得点が奪えず、今月2度目の5連敗で借金10に。山井は、7回を投げ4安打2失点。4回以外は安打を許さなかったが、打線の援護がなく4敗目。自身初の10勝はお預けとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月30日のニュース